【ハリウッドで活躍】日系女優ミドリ・フランシスの生い立ちやキャリアとは

最新更新日

@midorigloryのinstagramより

先日、映画『グッド・ボーイズ』(日本公開未定)をロサンゼルスで鑑賞しました。小学6年生の3人組の男の子が主役で、思春期の好奇心が描かれたコメディー映画。R指定で、大人向きの作品です。

そこにアジア系の女優さんが出ていました。最後のエンドクレジットに「ミドリ・フランシス(Midori Francis)」と出てきて、「日系の人だ!」と驚きました。

ハリウッドで日系アメリカ人の女性が活躍しているのはとても嬉しいこと。今回はミドリの生い立ちやキャリアを紹介します!

ミドリ・フランシスのプロフィール

ミドリ・フランシスは本名ミドリ・イワマという名前。身長157cmと小柄です!ニューヨークを拠点に女優として活動しています。

◎生い立ち

詳しい生年月日は明らかになっていないですが、2019年現在で27歳くらいだと思われます。
白人系のアメリカ人と日系アメリカ人の両親のもとに生まれたようで、母方のハーフブラザーと弟がいます。兄や弟とは大人になってもかなり仲良しです。

小さな頃からエンターテイナーだったようで、幼い頃に自宅でミュージカル『アニー』の「トゥモロー」を歌っている動画をインスタグラムに載せています。また、サッカーや武術もやってきたようで、とてもアクティブ。

白人と日本人のハーフではありますが、日本人としてのプライドをかなり持っていて、第二次世界大戦で日系アメリカ人が強制収容所に連れて行かれた悲しみを綴っています。

◎おじいちゃん、おばあちゃん子

ミドリ・フランシスはかなりのおじいちゃん、おばあちゃん子の様子。いつも祖父母の写真をインスタグラムに投稿して、かなり大好きなようです。

ミドリ・フランシスのおじいさんは19歳の時に一文無しでアメリカに来て、のちにAT&Tの副社長になったそう。アジア系アメリカ人が重役のポジションに選ばれたのは初めてだったとのことです。

それだけに祖父母の苦労にとても感謝しているのが分かります。

ミドリ・フランシスのキャリア

まだ日本でもアメリカでも知名度は低いですが、すでに素晴らしいキャリアを築いています。2015年頃から活躍をスタートし、2017年にはテレビシリーズ「GOTHAM/ゴッサム」の1エピソードに出演。その後のキャリアも見ていきましょう!

◎『オーシャンズ8』

豪華女性スターたちを集結させた映画『オーシャンズ8』(2018年)。サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ミンディ・カリング、リアーナ、ヘレナ・ボナム=カーター、ダコタ・ファニング、オークワフィナら超豪華メンバーの映画です。

この映画にミドリ・フランシスはエイプリルという役で出演しました。

◎『グッド・ボーイズ』

『グッド・ボーイズ』は小学6年生の3人組が主人公で、2019年8月16日にアメリカで公開がスタートし、初登場1位を獲得した映画です。思春期の好奇心を描いたR指定の映画で、ミドリ・フランシスはリリーという役を演じています。リリーは3人組を追いかける役なのですが、コメディーっぽい演技が素敵でした!

『グッド・ボーイズ』の詳しいあらすじや感想はこちらの記事に書いています。
【R指定】映画『グッド・ボーイズ』の感想・ネタバレ

◎テレビドラマ『The Birch』

『The Birch』は2019年10月からスタートする新作ドラマ。ティーンエイジャーが森に住むモンスターを探すストーリーで、ショートフィルム『The Birch』が原作です。

ミドリ・フランシスはこのドラマにラニー・ブシャールという役でレギュラー出演します。

まとめ

2018年にアジア系の俳優だけで初めて作られたハリウッド映画『クレイジー・リッチ!』が話題になりました。同映画からはコンスタンス・ウー、ジャマ・チャン、オークワフィナが特にブレイク。この映画がきっかけでアジア系の役者にもスポットライトが浴びることになりました。

しかし、ハリウッドではまだまだ日本人の役を別のアジア系の人が演じることが多いので、ミドリ・フランシスのように日系アメリカ人がどんどん活躍してくれるのはとても嬉しいです!

TUTAYA DISCASはこちらから↓

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料! 

人気のアニメや映画、ドラマが見放題↓まずは31日間無料でお試し

U-NEXT