リリー・コリンズの新恋人チャーリー・マクダウェルの生い立ちや交際歴とは?

最新更新日

@lilycollinsのinstagramより

美しい女優リリー・コリンズが、アメリカ時間8月20日に映画監督で脚本家のチャーリー・マクダウェルとの交際を認めたことが話題になっています。

リリーは今年7月にロサンゼルスでチャーリーと腕を組んでいるところを目撃されて、交際が噂されていました。そして、リリーがアメリカ時間20日にインスタグラムに男性の背中にもたれかかる写真を公開して、「いつもあなたの味方」と投稿し、交際をオープンにしたんです!

リリーはさらにインスタグラムのストーリーにも「彼が行ってしまったばかりなのに、その時間が永遠に感じちゃう」「もうあなたのことが恋しいわ」と載せていて、かなりラブラブな様子。リリーは現在、テレビシリーズ『Emily in Paris』の撮影でフランスのパリにいて、どうやらしばらく遠距離になってしまうようです。

さて、リリー・コリンズのハートを射止めたチャーリーはどんな人なのか?彼の生い立ち、キャリア、交際歴について紹介します。

生い立ち

チャーリー・マクダウェルは1983年7月10日生まれの36歳。

映画『時計じかけのオレンジ』(1972年)で知られるイギリスの俳優マルコム・マクダウェルと映画『メルビンとハワード』(1980年)と映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』(1990年)で知られる女優メアリー・スティーンバージェンのもとにロサンゼルスで誕生しました。芸能一家出身です。

キャリア

2014年の映画『The One I Love』で長編監督デビューを果たし、2017年ではジェイソン・シーゲルとルーニー・マーラが主役を務めたSF映画『ザ・ディスカバリー』を手がけています。

さらにテレビシリーズ『シリコンバレー』、『ディア・ホワイト・ピープル』、『レギオン』、『On Becoming a God in Central Florida』の数エピソードで監督を務めました。

交際歴

チャーリー・マクダウェルは過去に女優のヒラリー・ダフやルーニー・マーラと交際していた過去があり、かなりのモテ男。さらに昨年10月からは『ゲーム・オブ・スローンズ』のエミリア・クラークと交際していましたが、今年2月に破局を噂されていました。

ちなみにリリー・コリンズは過去にジェイミー・キャンベル・バウアーやクリス・エヴァンス、ザック・エフロンらイケメン俳優と交際していました。

まとめ

リリー・コリンズとチャーリー・マクダウェルの新たなカップル。有名人との恋多き2人ですが、このまま真剣交際へと進んでいくのか気になるところ。インスタグラムで堂々と交際をアピールした2人は、今後お互いのSNSに登場することが多くなりそうですね!

TUTAYA DISCASはこちらから↓

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

人気のアニメや映画、ドラマが見放題↓まずは31日間無料でお試し

U-NEXT