【注意点】アメリカの本物の霊能力者に視てもらって感じたこと

最新更新日

以前、【本物】アメリカの霊能力者に視てもらったらすごすぎた!という記事を書き、最近は問い合わせが増えることが多くなりました。

皆さんが霊能力者に視てもらいたいと思う時は「どうしようもなく悩んでいる」「不安でしょうがない」「元気になりたい」という心理状況の時だと思います。

私もそうです。誰かに後押ししてほしいです。

2012年から多くの霊能力者に霊視してもらい、お問い合わせを頂くことで気づいたことがあります。

これから、リーディングの予約を考えている人はこれをぜひ読んでから、考えてみてください。

アメリカの本物の霊能力者とは?

私は日本人も含めて、多くの霊能力者に視て頂きました。その経験の中で、アメリカの霊能力者たちが一番すごいと感じました。他の国も探してみましたが、一番本物を探しやすかったのが、アメリカでした。

■本物の霊能力者はごくわずか

何人もの霊能力者に視てもらって、分かった事は本物はごくわずかということ。私が霊能力者探しに使うアプリYelpで★5つの満点のレビューの人でも、その人たち全員が本物ではありませんでした。または、霊感があってもレベルに大きな差がありました。

今ではレビューの書かれ方で判断できるようになってきましたが、それでも本物なのかどうか不安になります。

■レビューを見るのもコツがいる

★5つに惑わされて、予約を取ると失敗します。以前にも書きましたが、

「とても優しくて、安心できた」
「素敵な人だったし、元気になれた」
という霊能力者の人柄を褒めているレビューはオススメできません。

なぜなら、本当にすごくて感動したら、
「すごすぎて、開いた口が塞がらなかった」
「言っていることが当たりすぎて、驚いた」
「亡くなったおじいちゃんの名前を当てられた」
など、具体的な能力を褒めるからです。Yelpでは多くのレビューが投稿されますが、このようなレビューの人たちはかなり信頼できると思います。

さらに私はその人のYouTubeの動画やSNSもチェックして、実際にリーディングしているところを見てから、予約を取っています。ここまで徹底して調べたいのには理由があるんです。

■お金がかかる

そう、それは良い霊能力者は値段が高い。1時間で3万〜5万円くらいかかります。それだけかけて、誰にでも言えそうなこと言われたら嫌ですよね?

さらに予約がかなり埋まっていて、待つほど人気の人もいます。そこまで待って、満足していることを言われなかったら、お金がもったいないです。

リーディングは物を買うわけではないので、本当に満足するのは難しいんです。

だからこそ、レビューの中途半端な人に1万円くらい払って視てもらって後悔するより、高額だけどちゃんとした人に一度視てもらう方がいいです。

ただし、まだ駆け出しの本物の霊能力者の方で、値段を安く設定している人もいるので、見極めは大事です。

霊視の注意点

自分には視えないものを視てくれるわけなので、とにかく実際に起こるまで証明しようがありません。ですので、いくつか注意点があります。

■全てが当たると思ってはダメ

本物の霊能力者だからこそ、みんな最初に言いますが、「当たるか当たらないかはあなた次第」「当たらないこともある」ということです。

つまり、霊能力者が視える事はあくまで今の段階でのことであって、それが実現しないこともあるということです。

当たると思っているのはとても危険なことです。また、時期がズレるのはよくある事です。

これに関しては亡くなった人と話してもらうミディアムシップにはあまり関係のないことです。

■依存してはダメ

私は最初に本物の人にリーディングして頂いたので、驚きすぎてハマってしまいました。日本の占いやリーディングとは違って、本当に開いた口が塞がらなくなったからです。

こんな経験をすると、あっちもこっちも聞いてみたいと思うようになります。比べて本当に言っていることが統一しているのか気になってしまいます。

依存すると止まらなくなるので、注意です!

■未来は自分が作るもの

これが一番大切なこと。未来は自分で作るものです。誰かに言われた輝かしい未来は神様が勝手に作ってくれるわけではありません。

自分で作って、生きていくことが大切。リーディングはそれの後押しで、助言という程度に聞いておくのがベストです。

私がリーディングに頼るのをやめた理由

一年に一度は未来を視てくれるサイキックリーディングを受けていましたが、ここ1年半くらいは受けていません。もちろん、悩むと受けたい衝動にかられる事はありますが、今こそ自分の力で乗り越えていく時だと思うからです。

■期待しすぎてしまう

理由としては期待しすぎてしまう。期待して、起きないとガッカリしますし、何も行動せずに待っているだけになります。

期待だけして生きているのは愚かなことです。そんな自分が惨めでやめました。

もちろん、実際に現実になったことはいっぱいありますが、起きていないこともあるわけで、そんなことを期待しながら生きていくのは嫌なんです。

■自分が変わらなくては意味がない

結局、誰に何を言われようと、自分自身が変わらなくては、何も変わりません。

行動を起こして、乗り越えるのは自分です。霊能力者に言われた通りに生きるのではなく、自分を信じて努力していくことです。

それに何度もリーディングを受けても言われることは同じ。もし変わっていないのなら、リーディングを受ける以前に、自分自身を見直さなくてはいけないと気づいたからです。

笑顔で、感謝し、人に優しくし、努力することこそが霊能力者に視てもらうことよりも何よりも明るい未来を作ることに繋がります。

それは言われた以上の自分にもなれるということだと思うんです。だから、高額なリーディング費用を違うことに使う方がいいと思いました。

■全ては自己責任

だからこそ、当たらなかったことを責めたり、不安になったりしてはいけないんです。霊能力者に言われることに振り回されるような人生ではいけませんから。

起こったこと、起こらなかったこと、全てが自分の責任。良いことも悪いことも自分で蒔いた種。

まとめ

弱くなり、誰かに話を聞いてほしくなる事はたくさんあると思います。

ここのページにたどり着いた人たちもどうにか今の状況を良くしたくて見つけてきてくださったのだと思います。

だからこそ、リーディングを間違ったように捉えてほしくないんです。

リーディングは人生の後押し、前向きに生きる助言です。それを輝かせることができるのは自分次第です。

お問い合わせを頂くと、悩んでいる人はいっぱいいるのだと感じました。だから、大変なのは1人ではないんですね。

みなさんが、前向きに生きることができますように。

(>_<)幸せになりたい!
占いで悩み解決☆