【海外の反応】『ドラゴンボール超 ブロリー』に絶賛の声

twitterより

全米3位!海外で絶賛の声

『ドラゴンボール超 ブロリー』は昨年12月に日本で公開され、1月17日からアメリカでも上映がスタートしました。興行成績は快調で、週末ではないのにも関わらず初日で700万ドルの成績を出しています。

ちなみに公開初日はアメリカで『ドラゴンボール超 ブロリー』がツイッターのトレンドになっていました。

さらに週末の興行成績を合わせると公開から1週間も経たないうちに2000万ドルを突破して、『アクアマン』を抜き、全米3位になるほどだと『Variety』が報じています。これにはアメリカのメディアもびっくり。すごいことですね。上映されている劇場が少ないのにも関わらず、ものすごい成績なんです。

ここで、海外の反応を紹介したいと思います。

「『ドラゴンボール超 ブロリー』はヤバかった。一秒一秒が見る価値があった」

「『ドラゴンボール超 ブロリー』はマジで最高だった。アニメーション、音楽、ストーリー。やばすぎた」

「『ドラゴンボール超 ブロリー』は2019年で一番の映画。俺と討論しようとするのはやめてくれよな」

「『ドラゴンボール超 ブロリー』もう一回見なきゃ」

「もう『ドラゴンボール超 ブロリー』を2回も見たわ。本当に見てよかった。マジカルで、傑作だった」

「映画を見て映画館から出てきたばかりだよ。間違いなく最高の『ドラゴンボール』の映画だった。何もネタバレをするつもりはないけど。映画館で見て欲しい。だって、こんな映画これまでなかったから。妻と僕はリビングルームで、遠くを見ながら、この映画について考えているところだよ。すごく重かった。すごかった」

「映画は本当にすごかった。本当に素晴らしかった。戦闘シーンはすごすぎた。ユーモアもあった。映画館は上映時間を4つ追加しなきゃいけなかった。売り切れちゃったから」

海外でも大絶賛されています!

ネタバレ注意
ここで、『ドラゴンボール』の大ファンの私の感想です。ネタバレがあるので、まだ見てない人は見ないでください。

惑星ベジータ消滅!どっかで聞いたことのある話?

悟空の生い立ち、ベジータの生い立ち、ブロリーの生い立ちがよく分かる内容で、かなり嬉しかったです。フリーザがサイヤ人たちを他の宇宙から集めて、惑星ごと破壊し、皆殺しにするシーンがかなりリアルに描かれていたように感じました。

サイヤ人って戦闘民族だからあまり子育てに関心がないイメージでしたが、悟空のお父さんバーダックと母ギネはしっかり悟空のことを愛していたんだなと感じました。地球に送ったのも、フリーザの大虐殺から守るため。「地球はそんなに強い人がいないから、下級戦士のカカロットでもやっていける」と…両親が悟空を送り出すシーンに感動して泣きそうになりました。

そこで、ん?

何かに似ている。

フリーザがサイヤ人の強さを恐れて、惑星ベジータを破壊したことは『ドラゴンボールZ』を見ているので、知っていました。でも、何かに似ているなと。

「あああ! ジェダイだ!」

『スター・ウォーズ』では暗黒卿シスがジェダイの強さを恐れて、各惑星を訪問していたジェダイをオーダー66で全員殺しちゃったわけですよね? ジェダイは一緒にストームトルーパーたちと惑星を回っていて、突然彼らに「オーダー66」とか言って、やられちゃったわけですもん!

フリーザたちもサイヤ人の味方のふりをして一緒に戦ってきて、突然皆殺し。

ジェダイもルーク、レイア、ヨーダ、オビワンら…がかろうじて生き残り、サイヤ人も悟空、ベジータ、ラディッツ、そしてブロリーらが残り….結局彼らが宇宙最強なわけで。なんか似てません? 私はこういう話大好きです!

『ドラゴンボール超 ブロリー』はユーモアもあって笑える

ブルマがドラゴンボールをなぜ集めていたか説明するシーンがあって、「5歳若返りたい」「一気に若返ったら、不自然でしょ!」って言うシーンのあとで、フリーザがドラゴンボールを集めている理由を語るシーンがあります。

フリーザは『ドラゴンボールZ』では「不死身になりたい!」という理由でドラゴンボールを集めていました。

でも、今回のフリーザは違いました。

「身長を5cm高くしたいんです」「急に伸びたら不自然でしょ」

と話していて、笑えました。フリーザって可愛いですね。なんか憎めない。笑 だから、人気なんだと思いますけど。

戦闘シーンの描き方がすごすぎる

ブロリーとベジータ、ブロリーと悟空、ブロリーとゴジータの戦闘シーンは最高ですね。長さも十分あって、躍動感があります。アニメなので、どう説明していいのかわかりませんが、戦闘シーンがまるでワンショットでカメラが追って撮っているように見えるんです。

だから、場面が切り替わるのではなく、戦闘シーンをずっと一台のカメラが追って撮っているように見えるんで、躍動感があるんですよ。すごくリアルで、かなり迫力があるように描かれています。見ている人たちが惹き込まれるんです。

戦闘シーン大満足です。

スーパーサイヤ人の変身シーンがなんか少女漫画っぽい?

スーパーサイヤ人からレッドに、レッドからブルーになる変身の瞬間が、なんか『セーラームーン』の変身シーンみたいに手がキラーン!、髪キラーン!みたいな感じで、色々見せてくれて、かっこよかったです。映画版だからですか? いつもと違って、すごいやつに変身している感がありました。

「少女漫画の変身シーンみたい!」って思いました。盛り上がる感じがしていいですね!

やっぱりサイヤ人が世界で一番強い

結局、全宇宙、他の宇宙も合わせて、サイヤ人が一番強いんですよ。

それがかっこいいんですよ。

サイヤ人ではやっぱりブロリーが一番強いんですかね。そうなんですよね。でも、私はやっぱり悟空が一番強くあって欲しいんです。

結局はサイヤ人が一番なんですよね? ダースベーダーなんてかめはめ波ですぐやられちゃいますよね?

ここまで来ると次の『ドラゴンボール』シリーズではサイヤ人対サイヤ人になるのでしょうか?

世界中に愛される『ドラゴンボール』は日本の誇りです。ぜひ、東京オリンピックの開会式で登場の機会を与えてくだされば…….笑