【ハリウッド実写版】『ゴジラ2』に出演する将来期待の女の子って?

You Tubeより

You Tubeより
YouTubeより

『ゴジラ2』が2019年に公開へ

2014年にハリウッド実写版として公開された『GODZILLA ゴジラ』。2019年に続編の『Godzilla:King of the Monsters』が公開されます。先日、予告編が公開されました↓

1作目の『GODZILLA ゴジラ』は賛否両論だったのが記憶に新しいです。というのも、観客はゴジラが現れるのを待ちに待って、待って、待って、ようやく出てきたけれど、わずか30分だけという印象に……。アメリカ人の友人は会場がブーイングに包まれたと言っていました。とはいえ、迫力あるゴジラは期待通りで、待っただけの価値があるという評価もあります。

ミリー・ボビー・ブラウンって誰?

本題に入りますが、先日公開された予告編の最初にショートヘアの女の子が登場しています。この子は今後、トップ女優になると期待されています。その女の子はイギリス出身の14歳のミリー・ボビー・ブラウン。ミリーはゴジラ続編の『Godzilla:King of the Monsters』が映画デビュー作です。

ミリーは2016年にスタートしたNetflixのドラマ「ストレンジャー・シングス」のイレブン役で大ブレイク! シーズン1ではほとんどセリフがないのにもかかわらず、感情の伝わる演技が光っていました。ドラマ中はアメリカ訛りですが、普段はイギリス訛りなのが魅力的! ミリーは2年連続で「ストレンジャー・シングス」の演技が評価されて、エミー賞助演女優賞にノミネートされています。

ちなみに「ストレンジャー・シングス」の感想も書きました!チェックしてみてください♪ 【ドラマを見ない私】が「ストレンジャー・シングス」をシーズン2まで見てみた


次のナタリー・ポートマン?

MBBさん(@milliebobbybrown)がシェアした投稿

ミリーは容姿や子役という経歴が似ていることから、ナタリー・ポートマンのようだと言われることが多いです。将来ナタリー・ポートマンのように美しくて演技派の女優になり、アカデミー賞も受賞していくのだろうと期待しています!

さらに、IMDbによると、ミリーは14歳ですでに163cm。今後さらに伸びそうですね。

ミリーの魅力はこれだけではないです。ミリーはいじめ問題について、自分の意見を言える強い女性。今年6月のMTVムービー&テレビ・アワードでは、受賞スピーチの映像で「もし、何も良いことが言えないのなら、言わないことよ」「この世界にいじめの場所なんてあるべきではない。私はそれに我慢しないわ。あなたたちも我慢するべきではないのよ」とコメント。若い世代にメッセージを伝えていました。

将来はトップ女優だけでなく、社会貢献もしていく存在になりそうですね。

恋の相手は……?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by BETTER W YOU SOON (@jacobsartorius) on

そんなミリーの恋愛事情……。ミリーは1歳年上のアメリカ人の歌手ジェイコブ・サルトリウスと交際中です。かなりイケメンで、こちらも将来はハンサムに成長していきそうです。若いキュートなカップルで、お互いのインスタグラムにときどき登場しています。

ミリーは2020年公開予定のハリウッド実写版『ゴジラ対キング・コング』にも出演が決まっているようです。まずは『Godzilla:King of the Monsters』のミリーの活躍がたのしみです!

Kogala

KOGALAについて
身長150cmで体重40kgの“小柄”、そのうえ童顔な私。海外ブランドの服や下着を選ぶのに苦労して、大人っぽく見せようと研究。ロサンゼルスの大学に通っていたので、ブログ名にはLAという文字を。カメラ女子。