【一番シャーロックらしい】海外ドラマ「SHERLOCK」がたのしい!

twitterより

twitterより

Sherlockの公式twitterより
ゲストライター

「SHERLOCK」を見つけたのは……

きっかけはベネディクト・カンバーバッチのシャーロックが良いと聞いて、Netfliexで探して見始めましたことからです。

確かにいくつかあるシャーロック・ホームズのなかで、あくまでも個人的な感想ですが、ベネディクト・カンバーバッチのシャーロックが英国紳士の品格があって、一番シャーロック・ホームズらしくて好きです。

ちなみに以前、【これがシャーロック?】「エレメンタリー ホームズ&ワトソン IN NY」がおもしろい!も書いているので、こちらもぜひ読んで見てください。


キャスト&ストーリー

シャーロック・ホームズ:ベネディクト・カンバーバッチ
ベネディクトはイギリスを代表する俳優で、映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、アメコミのマーベル・コミックではドクター・ストレンジを演じています。

ジョン・ヘイミッシュ・ワトソン:マーティン・フリーマン
マーティンは映画『ホビット』シリーズの主役ビルボ・バギンズを演じました。マーティンもマーベル・コミックに出演していて、ブラックパンサーの協力者エヴェレット・ロスを演じています。

一つのことに集中しすぎて他のことに気づかず、他人と上手くいかないシャーロック。

そんなシャーロックの気づかないことに気づいて上手くアシストし、命さえ投げ出す勇敢さを持ったワトソン。

シャーロックにワトソンだけは付いていき、シャーロックにとってワトソンはいなくてはならない存在です。また、シャーロックは難事件ほど好きなので、難事件しか相手にしません。

さすが天才

天才は早口で話すイメージがあると思いますが、その通り。確信があるときのシャーロックの早口な話し方に聞き入ってしまいます。シャーロックが一瞬で色々なものや事柄を判断して推理しているのが楽しい。音楽もシャーロックのイメージと合っていて気に入っています。

2016年には特別編「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」が放映され、2017年にはシーズン4がスタートしました。まだ見ていないので、絶対に見ます!

日本語の公式予告編がなかったので、シーズン3の英語版をご視聴ください!

Kogala

KOGALAについて
身長150cmで体重40kgの“小柄”、そのうえ童顔な私。海外ブランドの服や下着を選ぶのに苦労して、大人っぽく見せようと研究。ロサンゼルスの大学に通っていたので、ブログ名にはLAという文字を。カメラ女子。