【結婚式で流したい】ジェームズ・アーサーの「Say You Won’t Let Go」

twitterより

twitterより
twitterより
以前、結婚式ソングにオススメの記事を書き、その後もオススメ洋楽ソングを見つけると、これも紹介したい!と思うようになりました。
アメリカで【最も人気の結婚式ソング10】
【歌詞解説付き】エド・シーランのおすすめ結婚式ソング5曲

ジェームズ・アーサーって?

日本では知名度がまだあまりないですが、2012年にイギリスのオーディション番組「Xファクター」の優勝者で、深い歌声が魅力的な30歳。↓は最初のオーディションの動画です。「Xファクター」はあの人気グループ「ワン・ダイレクション」を輩出した番組です。

アデル、エド・シーラン、サム・スミスなど、最近はイギリスの歌手が大活躍していますよね。

「Say You Won’t Let Go」

この「Say You Won’t Let Go」は2016年9月にリリースされたんですが、今もアメリカのラジオでいつもかかっています。コテコテのラブソングで、ジェームズの感情を込めた歌い方が素敵ですね。男性から見た女性への想いがキュンキュン。結婚式にピッタリの曲だと思います。


このYouTubeの動画では字幕表示にすると日本語訳が見られるので、ぜひ表示にして視聴しみてください。特に結婚式っぽい歌詞はこちらです↓
「君と一緒にいたい 年老いて白髪になるまで」
「僕のそばにいると言ってくれ」
「朝 君を起こして ベッドで朝食をとる」
「コーヒーを運んで 額にキスをする」
「子供たちを学校へ送って いってらっしゃいと手をふる」
「幸運の星に感謝するだろうな」
「いつにもまして 君は美しい」
「毎日 君はさらに綺麗になる」
「君を本当に愛してる 分かってくれているといいな」
「君の愛は同じ重さの黄金よりも価値がある」
「最愛の君 ふたりでここまで来た」
「お互いこんなに成長した」
「君と暮らしたい たとえ幽霊になっても」
「僕が君を必要としていた時には いつもそばにいてくれた」
「君をずっと愛している 僕の愛が底をつきるまで」
「約束するよ 死がふたりを分かつまで そう誓ったように」

出会いから結婚、最後の時までのカップルを歌った曲で、つまり、ほとんどの歌詞が結婚式にピッタリです!ミュージックビデオも歌詞の通りに進んでいくので、コメント蘭には「泣ける」というコメントばかり。この曲で感動の結婚式にしてくださいね!

Kogala

KOGALAについて
身長150cmで体重40kgの“小柄”、そのうえ童顔な私。海外ブランドの服や下着を選ぶのに苦労して、大人っぽく見せようと研究。ロサンゼルスの大学に通っていたので、ブログ名にはLAという文字を。カメラ女子。