【日本に上陸希望】ナチュラル&オーガニックのスーパー「Sprouts」が素敵

(c)kogala

(c)kogala
(c)kogala 写真はすべてkogalaに著作権あり

素敵なスーパーマーケットを見つけた

私がハマっているナチュラル&オーガニックのスーパーマーケット「Sprouts Farmers Market」。お店の中に入った瞬間に心がウキウキしました。ナチュラルな感じがする木の店内に「オーガニック」とか「ヴィーガン」とか「グルテンフリー」という言葉だらけ! どうやら設立されたのは2002年で、まだアメリカ全土には店舗がありません。シアトル在住の友達は知りませんでした。同じオーガニック・ヘルシー系の「ホールフーズ・マーケット」は1980年、「トレーダー・ジョーズ」は1958年設立なので、「Sprouts」がどれだけ新しいかが分かりますね。

(c)kogala

日本では見たことない光景!

店内にはこんなタネ類やコーヒー豆類が並べられていて、好きなだけ買うことができます。すごく目が光ってしまいました。いつか買ってみたい!

(c)kogala
(c)kogala

アメリカはヴィーガンの人が多いですから、ヴィーガン向けの商品もたくさん。さらにグルテンフリーも。とにかく、健康的なものばかりです。お肉コーナーにもオーガニックって書いてありました。お肉のオーガニックってどういうものなんでしょうか? お肉買わないので、分からないですけれど。

(c)kogala

シャンプーとかサプリ、化粧品も売っているんですけど、もちろんすべてオーガニックでした。あまり写真を撮ると変な人だと思われそうで、できなかったんですけど。笑
この下の↓写真のシリアルは私がいつも食べているシリアル。おいしいです!

(c)kogala

日本にもあったらなぁ……

アメリカにはオーガニックの商品がたくさん! でも、日本と違ってありすぎて、どの商品が一番いいのか分からない! ちゃんとリサーチして買わなきゃですね。赤ちゃんにも優しい商品がいっぱいあって、日本にも進出してほしいです。日本にもこういうチェーンがあったら、最高なのになぁと思います。

あと、もちろん野菜コーナーもあって、ものすごい色が綺麗です。ただの野菜なのにすごくおいしそうに見えるし、実際にとてもおいしいです。日本にはない美しい野菜や果物たちですよ。写真撮ると目立ちそうだったので、インスタで↓。

コスメキッチン

Kogala

KOGALAについて
身長150cmで体重40kgの“小柄”、そのうえ童顔な私。海外ブランドの服や下着を選ぶのに苦労して、大人っぽく見せようと研究。ロサンゼルスの大学に通っていたので、ブログ名にはLAという文字を。カメラ女子。