【アメリカ留学】携帯電話はどうする?【SIMカード簡単にゲット】

アメリカに移住する人で日本の携帯電話どうしよう。アメリカに行ったら携帯電話どうしようと悩んでいる人いませんか? 今回は携帯電話について紹介します。

日本でSIMロック解除携帯を用意

私は日本でiPhone7を購入していたので、6か月経ってから日本でSIMロックを解除しました。私はソフトバンクですが、自分で簡単に解除できます。ソフトバンクの店舗でもできますが、3000円くらいするそうです。私は一応店頭で聞いたら、自分でできるので、自分でやった方がいいと言われました。

日本の携帯電話は?

ソフトバンクには電話番号お預かりサービスというのがあって、月額390円で番号を預かってくれます。最大で5年保管してくれるそうです。私はiPhone7の支払いが終わっていないので、この390円にiPhone7の毎月の引き落としがプラスされます。このお預かりサービスは店舗でできますが、すぐに携帯電話が使えなくなってしまうので、私は一度店舗を訪れて説明を聞いて、空港で電話しました。「お預かりサービスお願いしたいです」と言って、電話を切った時点でお預かりサービスが始まりました。ちなみに再開するのも電話一本ですぐできるそうです。(電話使えないはずだけど、どうやってやるんでしょう?)

アメリカの携帯電話契約

日本のiPhoneはAT&TかTMobileしか上手く使えないと事前に調べていたので、AT&Tに行きました。AT&Tまでは滞在先のwifiを使って、Lyftで行きました。(Lyftはこちらを参照)
店員さんに日本のiPhoneを持っていて、AT&Tの電話番号がほしいと伝えると、店員さんがSIMカードを準備して対応してくれます。しっかりと電話できること、インターネットが使えることを確認してだいたい30分くらいでできました。もっと上手くいかないかと思ったけれど、ちゃんと使えるようになりました。プリペイドだと使いたい放題45ドルで、自動引き落としだと40ドルで、日本よりも安いです! 電話番号とサービスが変わっただけで、本体の中身は何も変わっていなかったので、日本の携帯電話を使っている気がして、最初少し使うのが怖かったです。

ソフトバンクがアメリカのSprintを買収したので、Sprintにしそうになってしまいましたが、日本のiPhoneはAT&TかTMobileしか使えないそうなので、気おつけてください!

まとめ

新しい携帯電話を買うことなく、かなり低コストに抑えることができたので、このやり方はかなりオススメです。お店に払ったのも、携帯電話の一か月分の料金45ドルだけでした。携帯電話、どうしようか悩んでいる人は参考にしてみてください。

Kogala

KOGALAについて
身長150cmで体重40kgの“小柄”、そのうえ童顔な私。海外ブランドの服や下着を選ぶのに苦労して、大人っぽく見せようと研究。ロサンゼルスの大学に通っていたので、ブログ名にはLAという文字を。カメラ女子。