【やっと見つけた脱げない靴下】、無印良品ありがとう!

(c)Kogala

(c)Kogala

(c)kogala 私の購入した無印良品の靴下

脱げない靴下を探し求めて……

靴下ってなぜ、あんなに靴の中で脱げてしまうのでしょう?スニーカーとかパンプスとか履くときに浅めの靴下履きますよね。

でも、靴の中で脱げてしまって、歩いているときに何度も直すのが日常になってしまいました。浅めの靴下だけでなく、くるぶしまでの靴下も脱げてしまうんです。

もちろん、靴を脱げば、一緒に靴下も脱げてしまいます。靴下屋さんで買ったものなのに……もう、靴下は脱げるものだと思って生きていくしかないのかなぁと思っていました。


無印を見つけたきっかけ

「靴下、なんで脱げるの…」と思っていた時に、そういえば日本に住むアメリカ人の友達が無印を見つけるたびに「ここの靴下じゃなきゃ脱げる!」って言っていたのをようやく思い出しました。

とりあえず、試しに990円で3足購入。私の足のサイズは21.5cmですが、無印の一番小さなサイズは「23cmから25cm」だったので、その3足を買うことに。履いてみると、若干後ろが余ると感じましたが、スニーカーを履いて出かけてみると一度も脱げませんでした!

確信したので、2週間後に再び無印に戻って、さらに6足購入。浅めの靴下、普通の靴下など……さまざまな種類を買ってみました。

靴下屋さんのような派手な色や柄の靴下はないけれど、脱げることを気にせずに歩ける靴下がほしかったので、本当にうれしかったです。長年探してきた脱げない靴下がまさか無印で手に入るなんて……思いませんよね?

ついでに、そのアメリカ人の友達が布団カバーも気に入っていたので、私はオーガニックコットンのまくらカバーを購入。

すごく心地の良い素材なんです。無印はかなり、気に入りました。あまり無印に行ったことがなかったので、これからはもっと色んなアイテムを見ていきたいです。

アメリカ人の友達にお礼

アメリカ人の友達に無印で靴下を買ったことを報告。

すると、「無印で買ったことないよ。あれ、ユニクロだよ。でも、たぶん、同じ製造元じゃない?」と言われました!笑

どうやらユニクロの靴下も脱げないようです

とにかく、脱げない靴下を探している人たちは靴下屋さんではなく、無印やユニクロをチェックしてみてください!

それと、私と母の健康ブログにもっと無印のことを書いています。ぜひ→【こだわりが嬉しい!】無印良品がこんなに良かったとは!

Kogala

KOGALAについて
身長150cmで体重40kgの“小柄”、そのうえ童顔な私。海外ブランドの服や下着を選ぶのに苦労して、大人っぽく見せようと研究。ロサンゼルスの大学に通っていたので、ブログ名にはLAという文字を。カメラ女子。