【ハロウィン】「お菓子全部食べたよ」と子供に言った反応がおもしろい

(c)pexels

(c)pexels

ハロウィンの名物コーナーがおもしろすぎる!

アメリカのトーク番組「Jimmy Kimmel Live!」で2011年から毎年行われている人気コーナー。

ハロウィンでトリック・オア・トリートをした翌日に、子供に「あなたのハロウィンキャンディー全部食べちゃった」と言ったら、どんな反応をするかというもの。

司会者のジミー・キンメルが番組内で視聴者にその動画をYou Tubeにアップするように言い、番組が最もおもしろい反応の子供たちをいくつか選びます。

私が一番好きなのは最初の2011年の反応。最後に出てくる兄弟が可愛すぎて大きな話題になりました。


I Told My Kids I Ate All Their Halloween Candy

2分29秒あたりに出てくる女の子は泣き顔で、「パパ、あんたブサイク!」と叫んでいます。
そして、最後の兄弟は7歳の兄CJ君、3歳の弟ジェイク君の2人。

「あなたのキャンディー全部食べちゃったわよ。もうハロウィンキャンディーは残っていないわ」
「なんだって?」
「食べちゃったってよ。なんだよ」
「あなたたち昨晩十分キャンディー食べたでしょ?」
「違うよ。一口しか食べてないよ。マジで言ってるの? それであなたが残りを食べたんでしょ。良かったじゃん。たぶん腹痛になるよ。だから、キャンディーの食べ過ぎはよくないんだ。お母さん、2袋もあったんだよ」
「2+2、2+2=5だよ」
弟に耳打ちしながら、「実際は4だけど、近かったよ」「僕がどれだけあったか分かる? たくさんの家に行ったんだよ」
「知ってるわ。全部食べたよ。すごく美味しかったわ。特にピーナッツバターカップはね」
「オーー、あなたはコソコソお母さんだ!」

弟がまだ赤ちゃんっぽい話し方で、兄がませた話し方をするところがおもしろすぎです。この2人はこの動画で人気になって、後日番組に招待されていました。

それから毎年行われていて、きっと今年も行われると思います。今年も子供たちの反応を見られるのがたのしみです!

ちなみにこちらは昨年の動画

Kogala

KOGALAについて
身長150cmで体重40kgの“小柄”、そのうえ童顔な私。海外ブランドの服や下着を選ぶのに苦労して、大人っぽく見せようと研究。ロサンゼルスの大学に通っていたので、ブログ名にはLAという文字を。カメラ女子。