日本からでもVictoria’s Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)は【注文できる!】

(c)pexels

アメリカの大人気ブランドVictoria’s Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)

私が日本の友達にオススメしているヴィクトリアズ・シークレットの下着。私は数年前まで日本の下着を購入していましたが、日本のセクシーな下着は当時サテンが多く、履き心地がかなり悪かったんです。

そこで、アメリカにいた時にヴィクトリアズ・シークレットの5枚で25ドル(約2700円)のパンツを購入してみることに。海外の下着は初だったから、不安だったけれど、心地良い&セクシーでものすごく気に入りました。私が選んだのは棉の素材でCheekyという形。Cheekyはお尻がとても綺麗に見えて、Thong(Tバック)に抵抗のある人でも着られるからオススメです。Cheekyはこういうタイプ↓

ブラと上下セットが良い人はパンツを選ぶ時に下に表示されるブラの中から一番合う色や柄を選ぶことができます。ちなみに小柄な人やお尻があまり大きくない人はPinkのコレクションから選ぶことがオススメ。Pinkはヴィクトリアズ・シークレットの妹コレクションで、大学生をターゲットにしているから、大人なサイズのヴィクトリアズ・シークレットのXSよりも若干小さめで、私にはフィットします。大学生をターゲットにしているから、お値段も安め。ヴィクトリアズ・シークレットにはセクシーなブラがたくさんあるけれど、高い商品もあるので、それは特別用に、安い商品は普段着用にと、分けて購入すると節約できると思います。

ブラはPinkのものをいくつか買ってみたけれど、右と左のカップの間の布が細すぎて、ちぎれたりしたので、しっかりしたブラを選ぶといいと思います。

サイズの選び方

一応注文する画面にSize&Fitというところがあって、ブラやパンツなどのサイズ表示が書いてあります。

Victoria's Secretのホームページから

私は日本ではC65だけれど、ヴィクトリアズ・シークレットで購入する時は30Aを選んでいます。このサイズチャートだとINT(インターナショナル)のサイズがC65の場合、30Cと書いてあるけれど、大きすぎると怖いので、小さいサイズを選んでみました。パンツのところはインチとセンチメートルを選択できるから、とても分かりやすいです。

Victoria's Secretのホームページより

ちなみに、値段は日本円で表示できるように変えられるので、ドルから円に計算して考えなくても大丈夫。送料は1800円くらいかかって、2週間もあれば到着します。私は一緒に注文したい子を探して、みんなで送料を割ったことがあります。あと、ヴィクトリアズ・シークレットは90ドル以上とか頼むとおまけに大きなバッグをくれることがありますし、商品が届いた時に次の送料は無料のカードなどを送ってくれたりするので、すごく好きです。

最近は中国に進出しているヴィクトリアズ・シークレット。日本にも展開してくれたら、ありがたいですね。

ちなみに一度、Free People(フリー・ピープル)で下着を買いましたが、XSでもちょっと大きくて、私には合いませんでした。
バストを優しく包んで寄せ上げる【ふんわりルームブラ】

Kogala

KOGALAについて
身長150cmで体重40kgの“小柄”、そのうえ童顔な私。海外ブランドの服や下着を選ぶのに苦労して、大人っぽく見せようと研究。ロサンゼルスの大学に通っていたので、ブログ名にはLAという文字を。カメラ女子。